動画コンテンツ
Movie

アイデム演劇プロジェクト

「We love Jimoto」をサブコンセプトに、地元の魅力を再発見し、地元を盛り上げていくプロジェクト『地元ルネサンス』を展開。
その一つとして開始した『アイデム演劇プロジェクト』では、「地元で自分らしく働こう」というメッセージをこめたストーリーを舞台映像化し、Web動画として配信しています。

第1弾「スマホを片手に走れメロス」、第2弾「坊ちゃん2015」、第3弾「ロミ男とジュリエッ子」、第4弾「シャーロックンロール・ホームズ」に続き、現在第5弾「そこそこ美女と野獣」を公開中!

「そこそこ美女と野獣」

  • そこそこ美女と野獣
  • そこそこ美女と野獣
  • そこそこ美女と野獣
  • そこそこ美女と野獣

地元を離れて働く主人公・犬養 タエ子。ある日、六本木の高級マンションで胡蝶蘭を摘み、家主の野獣につかまってしまう。派手なスーツを着て、華やかな暮らしを送る野獣をIT系の社長だと決めつけるタエ子だが、ITはITでもインスパイア系たんめん屋(略してIT)のオーナーと判明。SNS映えするたんめんで大繁盛する店を見て、外面重視の毎日はおかしいと憤るそんなタエ子と彼女の真っ直ぐな性格に次第に惹かれていく野獣。そんな中、2人を引き裂く出来事が起こり…。
現代日本に蔓延る「見た目重視の毎日」に警鐘を鳴らす、タエ子と野獣のI・T革命の行方は…!