小・中・高校向け写真コンテスト「はたらくすがた」 名古屋市内で子どもたちがとらえた大人の“働く姿”の写真展を開催

~「はたらくすがた」応募作品7,650点から選ばれた入選作品48点を展示 ~

CSR

「第13回アイデム写真コンテスト『はたらくすがた』」の入選作品展を、名古屋市中区の「名古屋市民ギャラリー栄」にて、2018年1月23日(火)~1月28日(日)まで開催します。期間中は応募作品7,650点の中から、グランプリや準グランプリなどに選ばれた入選作品48点が展示されます。

アイデム写真コンテスト『はたらくすがた』は、小学生・中学生・高校生から、身近な人の働く姿を被写体とした写真作品を募集するコンテストです。シャッターチャンスを狙い、大人の“働く姿”と真剣に向き合うことで、働くことの素晴らしさや大切さを考えてもらうことを目的に2005年から当社の社会文化活動の一環として実施しています。

 

【開催概要】

≪期間≫ 2018年1月23日(火)~1月28日(日)

≪時間≫ 9時30分~18時00分 ※最終日28日は17時00分まで

≪会場≫ 名古屋市民ギャラリー栄(愛知県名古屋市中区栄4-1-8 中区役所朝日生命共同ビル7F)

≪交通≫ 地下鉄「栄」駅12番出口すぐ ≪入場≫ 無料

トピックス