逆求人型就活サイト『JOBRASS新卒』が尼崎市と連携、地元企業の新卒採用を支援する“逆求人イベント”開催

兵庫県尼崎市と連携し、2017年6月24日(土)、7月8日(土)、8月26日(土)の3回にわたり、2018年3月卒業予定の学生と第二新卒を対象とした逆求人イベント「JOBRASSチャレンジ/逆求人トライアウト」を開催します。

イベント

開催背景

全国的に学生の売り手市場と言われているここ数年の新卒採用ですが、特に地方では中小企業を中心に厳しい採用難が続いています。尼崎市においても市内に優良な中小企業が多くあるにも関わらず、学生の市外流出などが問題となっています。こうした状況を背景に、アイデムでは同市と協力し、市内の企業を集めた「JOBRASSチャレンジ/逆求人トライアウト」を開催することで、採用難に直面している地元企業の新卒採用活動を支援します。

JOBRASSチャレンジ/逆求人トライアウトとは

通常の選考とは全く異なる「企業が学生をスカウトする」新しい形の就活イベント。学生が企業に赴き1社ずつ面接を受けるのではなく、複数の企業の人事担当者に向けて、学生が自己PRやグループディスカッションの中で自分をアピールし、評価された企業から内定直結の「特別選考オファー」がもらえる逆求人型のイベントです。
企業はこれまで自社に興味のなかった学生に出会うことができます。一方の学生は目当ての企業だけではなく、全参加企業の会社説明を聞き、交流会にて直接人事担当者と接することで、今まで意識をしていなかった業界・企業など、新たな視野が広がります。また、複数の選考を一度に受けることができるため、就職活動を効率的に進めることができます。
※選考オファー:逆求人型就活サイト『JOBRASS新卒』のサービスで、企業から学生に送るオファーメッセージのこと

 

イベント詳細はこちらをご覧ください

トピックス