2018年3月卒業予定者の就職活動に関する調査 【6月15日時点の状況】内定獲得率は67.5%に到達~6月1日から半月で約14ポイントの伸び~

人と仕事研究所では、2018年3月卒業予定で、民間企業への就職を希望している大学4年生・大学院2年生の男女681名を対象に調査を実施しました。この度、その調査結果をお知らせします。

調査データ

調査結果

≪内定獲得率≫
内定獲得率は67.5%に

1社以上の内定を獲得した学生は67.5%。6月1日から半月で13.9ポイントの増加、前年比7.4ポイント増加。
内定獲得者のうち、就職活動を終了させた者は62.8%に上り、前年から3.7ポイント増加した。

≪内定獲得社数≫※対象:内定を獲得している学生
平均2.3社 60.6%が複数内定を獲得

内定獲得者のうち、2社以上の複数内定を獲得した学生は60.6%に上った。
平均社数は2.3社で、6月1日から半月で0.4社増加、前年から0.1社の増加となっている。

≪就職活動継続中の学生の動向≫ ※対象:就職活動中の学生
就職活動中の学生の63.8%が、新たに企業に応募する予定あり

6月15日以降、新たに企業に応募する予定がある学生は、就職活動中の学生の63.8%。
新たに企業に応募する学生の割合は、3月以降減少傾向にあったが、6月15日時点で初めて増加に転じた。

調査概要

調査対象:2018年3月卒業予定で、民間企業への就職を希望している大学4年生・大学院2年生の男女
調査方法:インターネット調査
調査期間:2017年6月15日~19日
有効回答:681名

詳細はこちらをご覧ください

トピックス