小中高生対象 第13回アイデム写真コンテスト「はたらくすがた」、昨今の労働市場を表す作品に贈られる「アイデム賞」を新設

当社がCSR活動のひとつとして展開する 小学生・中学生・高校生対象の写真コンテスト「はたらくすがた」に、特別賞として「アイデム賞」を新設します。

CSR

小・中・高校の各部門から1点ずつ選ばれる「グランプリ」「準グランプリ」などは選考委員長を務める写真家の田沼武能氏、選考委員を務める絵本・構成作家のわだことみ氏が選出する一方、第13回から新設となる「アイデム賞」は、地域に根差した求人情報を提供し、「仕事」や「働くこと」と密に関わってきた当社の社員が選ぶ賞です。写真の技術や芸術的な観点だけではなく、「はたらくすがた」というテーマにより重点を置いた、当社ならではの賞を贈りたいとの思いで新設することとなりました。

最近では、例えば女性やシニアの活躍など働き方に関するトピックがしばしば話題に上っています。アイデム賞はこのような、昨今の労働市場を表す作品に贈られます。

 

 

詳しくはこちらをご覧ください

トピックス