2018年卒学生の新卒採用に関する企業調査【7月1日状況】内定充足率「80%以上」は前年を11.9ポイント下回る29.4%~「内定承諾書提出を求めている」「内定者フォローを行なっている」企業は年々増加傾向に~

人と仕事研究所では2018年卒学生の新卒採用を行なう企業の新卒採用業務担当者800名を対象に調査を実施しました。この度、その調査結果をまとめましたので、お知らせします。

調査データ

調査結果    ※一部抜粋

≪採用活動の進捗≫
「現在行なっている」63.6%(前年比+7.0ポイント)
「既に終了している」8.8%(前年比-11.8ポイント)
「まだ何も行なっていない」27.6%(前年比+4.8ポイント)

≪内定充足率≫
「80%以上」29.4%(前年比-11.9ポイント)

≪内定承諾書の提出≫
「提出を求めている」81.6%(前年比+3.3ポイント)

≪内定者フォロー≫
【実施の有無】
「行なっている」87.3%(前年比+1.8ポイント)
【内容】
1位「内定者や社員との懇親会の開催」
2位「メールでの定期連絡」
3位「社内見学会の実施」

調査概要

調査対象:2018年卒新卒採用を行なう企業の新卒採用業務担当者
調査方法:インターネット調査
調査期間:2017年7月1日~4日
有効回答:800名

 

調査結果の全文は、アイデム人と仕事研究所のホームページにて公開しています。

トピックス