2018年卒学生の新卒採用に関する企業調査【10月1日状況】昨年同時期を8.4ポイント上回る56.0%が「現在も採用活動中」、学生へ学歴などのフィルターを設けている企業は46.5%

人と仕事研究所では、2018年卒学生の新卒採用を行なう企業の新卒採用業務担当者766名を対象に調査を実施し、その調査結果をまとめました。

調査データ

調査結果  ※一部抜粋

≪採用活動の進捗≫
「現在行なっている」56.0%(前年比+8.4ポイント)
「既に終了している」18.7%(前年比-12.2ポイント)
「まだ何も行なっていない」25.3%(前年比+3.8ポイント)

≪保護者からの問い合わせ≫
「あり」55.8%
【内容】 1位「合否結果について」 2位「会場への同行・送迎」 3位「内定辞退の連絡」

≪保護者への取り組み≫
「あり」47.1%
【内容】 1位「内定者の保護者向けに説明会・社内見学会を開催」
2位「応募者の保護者向けに会社説明会を開催」
3位「内定式・入社式への招待」

≪フィルター有無≫
「あり」46.5%  フィルターの内容は「学部」「学歴・学校名」

調査概要

調査対象:2018年卒新卒採用を行なう企業の新卒採用業務担当者
調査方法:インターネット調査
調査期間:2017年10月1日~4日
有効回答:766名

 

調査結果の全文は、アイデム人と仕事研究所のホームページにて公開しています。

トピックス