全てのCSR活動レポート(2ページ目)|求人広告のアイデム-AiDEM-

活動レポート
Activity report

第12回アイデム写真コンテスト「はたらくすがた」 小・中・高生から“大人が働く姿”を捉えた写真作品を募集

写真コンテスト「はたらくすがた」は子どもたちが働くことについて考える機会づくりを目的としています。当社では、当コンテストを社会文化活動の一環として2005年から実施しており、求人広告や人材紹介の事業を展開する企業として、働くことの素晴らしさ、大切さを次の世代を担う子供たちに伝えるため、この取り組みを進めています。昨年は全国から7,533点の作品が集まりました。

◆ テーマ :身の回りで働く大人の姿(被写体となる方の撮影許可が必要です)
◆応募資格:小学生・中学生・高校生(3部門制)
◆応募締切:2016年9月12日(月)消印有効
◆選考委員:委員長/田沼武能(写真家) 委員/わだことみ(絵本・構成作家)
◆入賞発表:2016年11月中旬
◆表彰式    :2016年11月26日(土)アイデム本社ビル(予定)
◆協 賛    :富士フイルムイメージングシステムズ株式会社・エプソン販売株式会社
後 援 :朝日小学生新聞・朝日中高生新聞・高等学校文化連盟全国写真専門部

応募要項など詳細はホームページよりご確認ください

写真コンテスト

2016年05月23日

アイデムフォトギャラリー『シリウス』が展開する若手写真家のための支援プロジェクト 「プロキオン・フォース」の出展者確定 次期募集開始

「プロキオン・フォース」は、若手写真家の写真展開催の機会を提供するもので、審査を通過した方はアイデムフォトギャラリー「シリウス」で1週間作品を展示することができます。
3月末の応募作品の中から、1名の出展者を選出しました。
また、次回の受付を開始いたしました。応募締め切りは9月30日まで、当ギャラリーの運営委員の審査を経て決定します。
アイデムフォトギャラリー「シリウス」は、今後も自由で独創的かつ発想力豊かな写真を取り上げ、若手写真家の可能性を広げるための支援を行ってまいります。

今回決定の出展者について
出展者 :街道健太(かいどうけんた)
期 間 :2017年3月16日(木)~3月22日(水)

応募資格・支援内容等は「プロキオン・フォース」のホームページよりご覧いただけます。

シリウス

2016年04月28日

第11回 アイデム写真コンテスト「はたらくすがた」入選作品展を京都市内で開催

「第11回アイデム写真コンテスト『はたらくすがた』」の入選作品展を京都市中京区の「同時代ギャラリー」にて2016年5月10日(火)~5月15日(日)まで開催します。期間中は応募作品7,533点の中からグランプリや準グランプリなどに選ばれた入選作品45点が展示されます。

【開催概要】
≪期間≫ 2016年5月10日(火)~5月15日(日)
≪時間≫ 12時00分~19時00分 ※最終日は18時まで
≪会場≫ 同時代ギャラリー
≪住所≫ 京都市中京区三条通御幸町東入弁慶石町56 1928ビル 1F
≪交通≫ 地下鉄東西線市役所前駅 ZEST8番出口から南へ徒歩4分
≪入場≫ 無料

写真コンテスト

2016年04月08日

第38回・第39回 アイデムしごと探検隊 東京と大阪で開催 訪問先はサンシャイン水族館&ガンバ大阪 

3月29日(火)の東京開催では、池袋のサンシャイン水族館を訪問し、水族館での仕事について学びます。飼育員やダイバーが仕事をしている水槽の裏側を探検し、餌やり体験なども行います。また、3月30日(水)の大阪開催では、ガンバ大阪のクラブハウスや新スタジアムを訪問し、チーム運営に関する仕事を学びます。子どもたち同士で協力し合いながら仕事に対する理解を深め、一日の最後に成果を発表します。
申込みはハガキにて2月25日(木)まで受け付けます。

応募要項はアイデムしごと探検隊ホームぺージをご覧ください。

しごと探検隊

2016年02月15日

第11回 アイデム写真コンテスト「はたらくすがた」入選作品展を大阪市内で開催

「第11回アイデム写真コンテスト『はたらくすがた』」の入選作品展を大阪市中央区の「富士フォトギャラリー 大阪」にて2016年3月10日(木)~3月16日(水)まで開催します。期間中は応募作品7,533点の中からグランプリや準グランプリなどに選ばれた入選作品45点が展示されます。

【開催概要】
≪期間≫ 2016年3月10日(木)~3月16日(水)
≪時間≫10時00分~18時00分 ※最終日は15時まで
≪会場≫ 富士フォトギャラリー 大阪
≪住所≫ 大阪市中央区本町4丁目6番17号 IS本町ビル1F
≪交通≫ 大阪市営地下鉄四ツ橋線 本町駅(2番・25番出口より徒歩5分)
≪入場≫ 無料

写真コンテスト

2016年02月10日

大学生フットサル大会「アイデムカップ2016」開幕 ~北海道から九州まで全国各地で開催~ 

3月4日(金)より全国各地で地区予選大会を開催

■大会概要
名 称  : アイデムカップ2016
主 催  : 株式会社アイデム
運営・協力: 株式会社ソル・メディア、スポーツマネジメント株式会社
大会数  : 全国43大会
参加資格 : 大学生で構成されたチーム(専門学生、高専の方はチームの過半数を超えなければ可)
参加料金 :無料

■直近の地区予選大会スケジュール(日程・大会名・チーム数・会場名)
3月4日(金) 東京・埼玉大会:24
会場:チームラダースポーツ北与野(埼玉県さいたま市中央区下落合4-12)

3月9日(水) 山梨大会:12チーム
会場:小瀬スポーツ公園陸上競技場(山梨県甲府市小瀬町840)

3月11日(金) 東京・千葉大会:24チーム
会場:ZOZOPARK HONDA FOOTBALL AREA(千葉県千葉市美浜区若葉3-2-17)

3月17日(木) 京都・滋賀大会:24チーム
会場:サンガフットサルパーク(京都府城陽市寺田大谷141-1)

3月18日(金) 大阪・奈良大会:24チーム
会場:マグフットサルスタジアム(大阪府大阪市住之江区泉1-1-82)

3月25日(金) 茨城大会:12チーム
会場:スポーツシューレ つくば(茨城県つくば市稲岡66−1)
※スケジュールはアイデムカップ公式ホームページにて随時更新します。

アイデムカップ

2016年02月08日

第11回 アイデム写真コンテスト「はたらくすがた」入選作品展を福岡市内で開催

「第11回アイデム写真コンテスト『はたらくすがた』」の入選作品展を福岡市中央区の「福岡市美術館」にて2016年2月23日(火)~2月28日(日)まで開催します。期間中は応募作品7,533点の中からグランプリや準グランプリなどに選ばれた入選作品45点が展示されます。

【開催概要】
≪期間≫ 2016年2月23日(火)~2月28日(日)
≪時間≫ 9時30分~17時30分 ※入館は17時まで
≪会場≫ 福岡市美術館 市民ギャラリーB室
≪住所≫ 福岡市中央区大濠公園1-6
≪交通≫ 地下鉄「大濠公園駅」下車、3・6番出口より徒歩10分
≪入場≫ 無料

写真コンテスト

2016年01月20日

第11回 アイデム写真コンテスト「はたらくすがた」入選作品展を名古屋市内で開催

「第11回アイデム写真コンテスト『はたらくすがた』」の入選作品展を名古屋市中区の「名古屋市民ギャラリー栄」にて2016年1月26日(火)~1月31日(日)まで開催します。期間中は応募作品7,533点の中からグランプリや準グランプリなどに選ばれた入選作品45点が展示されます。
【開催概要】
≪期間≫ 2016年1月26日(火)~1月31日(日)
≪時間≫ 9時30分~18時00分 ※最終日は15:00まで
≪会場≫ 名古屋市民ギャラリー栄
≪住所≫ 愛知県名古屋市中区栄4-1-8 中区役所朝日生命共同ビル7F
≪交通≫ 地下鉄「栄」駅12番出口すぐ
≪入場≫ 無料

写真コンテスト

2016年01月19日

第11回 アイデム写真コンテスト「はたらくすがた」入賞者発表

全国の小学生・中学生・高校生の皆様から7,533点の作品をお寄せいただきました。ありがとうございます。審査の結果、以下の方々が入賞いたしました。

【グランプリ】
小学生の部 小宮 愛結さん (3年生)
中学生の部 松川 大晟さん (3年生)
高校生の部 海老原 友理さん (1年生)

【準グランプリ】
小学生の部 浅川 優子さん(5年生)
中学生の部 水元 凜華さん(2年生)
高校生の部 松浦 碧希さん(3年生)

【特別賞】
富士フイルム特別賞
宮田 夏凜さん(4年生)
エプソン特別賞
花香 寿鶴さん(2年生)
高等学校文化連盟全国写真専門部賞
蓮井 雪乃さん(1年生)

【団体奨励賞】
小学校の部  伊東市立大池小学校( 静岡県 )
中学校の部  城陽市立南城陽中学校(京都府)
高校の部   共立女子高等学校(東京都)

その他の入賞者ならびに入賞作品はこちらよりご覧ください。

写真コンテスト

2015年11月06日

第37回 キユーピー 伊丹工場の仕事探検

見学コースでは、高速で動く割卵機に目を丸くする子どもたち。模型を使って機械の仕組みを教えてもらいました。工場見学の後は、マヨネーズ作り体験。混ぜ方によって味が違ってくるということで、子どもたちは必死に材料をかき混ぜます。
そして最後に、営業や工場の管理を担当する方から話を聞きました。飲食店に商品を置いていただくために、営業の方が自分で考えたメニューと一緒に商品の提案をするという話を聞き、子どもたちは仕事の大変さを少しだけ知ることができたようです。また、工場で働く人や見学に来る人が笑顔でいられる様、様々な気配りがされていることも学びました。

過去の報告記事などは、しごと探検隊ホームページでご覧頂けます

しごと探検隊

2015年09月29日

CSRへの取り組み