全てのCSR活動レポート(3ページ目)|求人広告のアイデム-AiDEM-

活動レポート
Activity report

しごと探検隊

第34回・第35回 アイデムしごと探検隊 東京と大阪で開催 訪問先はJリーグ&ガンバ大阪 Jリーグ選手OBもゲストに登場

各回20名程度の小学生が参加。3月26日(木)の東京開催では、トップパートナーとして協賛している公益社団法人日本プロサッカーリーグ(チェアマン:村井 満、東京都文京区、通称:Jリーグ)を訪問し、Jリーグ選手OBの北澤豪氏をゲストに迎えてJリーグの裏側に関するお話を伺います。また、3月31日(火)の大阪開催では、ガンバ大阪・クラブハウスなどを訪問し、チーム運営に関する仕事を学びます。Jリーグ訪問は今年で9回目となります。

しごと探検隊

2015年02月16日

アイデムカップ

大学生向け「アイデムカップ2014 フットサル大会FINAL」を開催しました

「アイデムカップ フットサル大会」は誰もが気軽に参加できるフットサルというスポーツを通じて、大学生同士が交流する場を作り出している大会です。2014年は全国25都市46大会を実施しています。12月13日には、全国で開催したセントラルの優勝チームが名古屋に集結し、FINAL優勝チームを決定いたしました。

■アイデムカップ2014 フットサル大会FINAL
開催日程  2014年12月13日(土)
開催場所  テバオーシャンアリーナ(愛知県名古屋市港区金城ふ頭2-7)
チーム数  8チーム

■優勝
2014年 優勝チーム 関西学院大学のエクセルドーミ宝塚

アイデムカップ

2014年12月13日

写真コンテスト

第10回 アイデム写真コンテスト「はたらくすがた」受賞作品展・表彰式開催

小学生・中学生・高校生を対象とした写真コンテストです。シャッターチャンスを狙って、身近な大人の“働く姿”と真剣に向き合い、働くことの素晴らしさや大切さを考えてもらうことを目的に実施しています。2014年11月24日には、入賞者をお招きし、表彰式を開催いたしました。

第10回アイデム写真コンテスト「はたらくすがた」入選作品展
期 間 :2014年11月20日(木)~12月3日(水)(※日曜日を除く)
時 間 :10:00~18:00 最終日は15:00まで
場 所 :アイデムフォトギャラリー「シリウス」(アイデム本社ビル2階)

写真コンテスト

2014年11月20日

写真コンテストロゴ

第10回 アイデム写真コンテスト「はたらくすがた」入賞者発表

全国の小学生・中学生・高校生の皆様から7,459点の作品をお寄せいただきました。ありがとうございます。審査の結果、下記の方々が入賞いたしました。

【グランプリ】
小学生の部 中山 心音さん(3年生)
中学生の部 加川 光さん (1年生)
高校生の部 寺嶋 南さん (3年生)

【準グランプリ】
小学生の部 渡邊 聖羅さん(2年生)
中学生の部 前埜 莉彩さん(2年生)
高校生の部 寳田 星来さん(1年生)

【富士フイルム特別賞】
末次 颯さん(小学6年生)

【エプソン特別賞】
田村 紗喜子さん(中学2年生)

【団体奨励賞】
浜松市立可美小学校・長岡市立大島中学校・日本大学三島高等学校

その他の受賞者はこちらをご覧ください。

2014年11月07日

ブラインドサッカー

IBSAブラインドサッカー世界選手権 2014に協賛

アイデムは、2013年より日本ブラインドサッカー協会とパートナーシップを締結し、アイデムカップ フットサル大会内でのブラインドサッカー体験や、ブラインドサッカー日本代表のスポンサーを行ってまいりました。今回の協賛を通じて、障がい者スポーツの更なる認知拡大に貢献してまいります。 今後も、協会のビジョンである『ブラインドサッカーを通じて、視覚障がい者と健常者が当たり前に混ざり合う世界を実現する』の達成に向けて、引き続き応援してまいります。

ブラインドサッカー

2014年09月17日

084

第33回 明治ヨーグルト館の仕事探検

クイズや映像でヨーグルトや乳酸菌について学び、その後工場で商品を製造しているところを見学。広い工場内を、見学通路からガラス越しに眺めます。絶え間なく動く大きな機械に、子どもたちも驚きの表情。目を輝かせていました。そして、実際に工場で働いている人たちの話も聞きました。安全でおいしいヨーグルトを作る工場には、製造ラインだけでなくさまざまな仕事があるということを知り、いつも食べているヨーグルトが、たくさんの人に支えられて出来ているということを学びました。

しごと探検隊

2014年08月05日

アイデムカップ

大学生向け「アイデムカップ2014フットサル大会」Jリーグの後援決定

「アイデムカップ2014フットサル大会」において、公益社団法人 日本プロサッカーリーグ(東京都文京区、チェアマン:村井 満、通称:Jリーグ)の後援が決定いたしました。

同大会は、求人情報を通して地域を活性化する、というアイデムの理念を体現すべく、様々な地域での開催により、就職活動を控えた大学生同士のコミュニケーションを広げる役目を果たしています。また、全大会のプログラムの中にブラインドサッカーを体験できる場も設け、障がい者スポーツを認知する機会も提供しています。

アイデムカップ

2014年07月31日

20140730_aidem_147

第32回 ALSOKの仕事探検

ALSOKの東京ガードセンターには、機械警備の集中監視システムが置かれています。監視室を上からガラス越しに見渡せる見学室で、監視室のシステムや監視員の仕事についての説明を聞きました。その間にも警報を受信するランプが点灯し、目の前で迅速に対応する監視員たちの様子に、子どもたちも釘付けでした。その後、機械警備のガードマンの方にも仕事についての話を聞き、更にガードマンの装備を試着して重さや頑丈さを体感するなど、警備の仕事の大変さと大切さを学びました。

しごと探検隊

2014年07月30日

Procyon_logo_RGB

39歳以下の若手写真家に作品発表の場を提供する新プロジェクト 「プロキオン・フォース」 出展者が決定。次回応募受付開始。

若手写真家支援を目的としたプロジェクト「プロキオン・フォース」の応募作品の中から、出展者を選出しました。 出展者の作品は、2014年8月にアイデムフォトギャラリー「シリウス」にて展示されます。

また、次回「プロキオン・フォース」の応募受付を開始いたしました。応募受付は2015年3月末まで、審査を通過した写真家の方々には、2015年10月~2016年3月に6日間の写真展を開催する権利が付与されます。

【プロキオン・フォース 出展者について】
都筑真理子 写真展「Daydream」

シリウス

2014年04月30日

0159

第31回 セレッソ大阪クラブハウスの仕事探検

青い空と緑の芝生でとても気持ちの良い一日となった当日。セレッソ大阪アンバサダーの森島寛晃さんが今回のナビゲーターでした。選手たちの練習風景を見学した後、隣のグラウンドに上がって実際に芝生に触れながら、ターフアドバイザーやグラウンドキーパーの方からお手入れの仕事を教わりました。クラブハウス内では強化部やサッカージャーナリスト・営業の仕事についてお話を伺い、サッカーに関する様々な仕事を学びました。

しごと探検隊

2014年04月04日

CSRへの取り組み