全てのCSR活動レポート(5ページ目)|求人広告のアイデム-AiDEM-

活動レポート
Activity report

アイデムカップ

アイデムと日本ブラインドサッカー協会がパートナーシップを締結 ~アイデムカップでブラインドサッカー体験会を開催~

今回のパートナーシップ締結を通じ、「アイデムカップ フットサル大会」にてブラインドサッカー体験会を開催いたします。 学生が大会中にブラインドサッカーを体験することで、学生に必要なコミュニケーションやチームワークの気付きの場を提供するとともに、 障がい者スポーツを認知する機会をつくって参ります。

 

<日本ブラインドサッカー協会 概要>
(2010年8月1日より「日本視覚障がい者サッカー協会」から改称)
財)日本障がい者スポーツ協会(JPC)登録団体
協会ウェブサイト : http://www.b-soccer.jp

ブラインドサッカー

2013年04月25日

DPP_0030

第27回 セレッソ大阪クラブハウスの仕事探検

案内役は、現役時代に大活躍し、引退後もセレッソ大阪のアンバサダーを務める森島寛晃さん。最初に、練習場で小雨の中行われていた紅白戦を見学。その後クラブハウスに移動し、森島さんからプロサッカー選手の仕事で大切なことを教わりました。続いて、ユニフォームやスパイクなどを提供する仕事や、サプリメントなどを通じて体づくりを支援する仕事、セレッソ大阪のチーム強化にかかわるスカウトに関する話を伺いました。 最後は監督のサプライズ登場に、子どもたちは大興奮でした。

しごと探検隊

2013年03月28日

20130325aidem_115

第26回 Jリーグの仕事探検

今年のナビゲーター役はJリーグOB選手の福田正博さん。試合で良いプレーをするために「良い生活習慣を整えるのも、選手としてとても大切なこと」と教えてくれました。続いて、Jリーグに関わる様々な人から、Jリーグで使用するボールなどを作る仕事やそのこだわり、女性審判員の人からは常に心がけていることを、試合のデータを分析する仕事など、たくさんの話を伺いました。最後に、チェアマンルームやTシャツなどのオフィシャルグッズを扱うオフィス・フロアを見学しました。

しごと探検隊

2013年03月25日

Procyon_logo_RGB

アイデムフォトギャラリー「シリウス」 若手写真家を支援する新プロジェクト 「プロキオン・フォース」を開始 

アイデムフォトギャラリー「シリウス」では39歳以下の若手写真家に作品発表の場を提供する新プロジェクト「プロキオン・フォース」の応募受付を開始しました。
第1回目の締切は3月30日。応募受付・審査は半年毎に実施されます。

【「プロキオン・フォース」とは】
「プロキオン」は、ギャラリー名の由来ともなった「シリウス」と共に“冬の大三角形”を形作る こいぬ座の一等星。フォースはギリシャ語で「光・輝き」の意。若手写真家の方々に、「シリウス」と共に夜空に光り輝く新しい光になっていただきたいという思いが込められています。

【プロジェクト内容】
プロ・アマチュア問わず、様々な写真表現に挑戦されている方を広く募集します。
応募者の中からギャラリー運営委員にて審査を行い、表現力が豊かで写真技術に優れている方もしくはグループ数組を支援いたします。
応募受付は3月30日まで、審査を通過した写真家の方々には、2013年10月~2014年3月の間に6日間の写真展を開催する権利が付与されます。

シリウス

2013年01月30日

DPP_0067

第25回 株式会社りそな銀行の仕事探検

最初に、お客さまをお出迎えするときの挨拶や、お辞儀について学び、店舗でお客さまのお出迎えを体験。続いて、巨大な貸金庫の見学や、重さ10キロもある一億円の札束を抱える体験もしました。「すごく重い」「夢みたい」と声があがり、億万長者の気分をほんの一瞬味わったようです。その後、「ゲーム」を通じて会社経営を疑似体験。仮想の紙幣を資本金として、設備投資や投資信託の売買を通じて会社を成長させるためにどうするべきか考えました。

しごと探検隊

2012年08月28日

20120820aidem155

第24回 ゲストハウス「GRANADA SUITE」

結婚式を行うゲストハウス「GRANADA SUITE」に、20名の子どもたちが訪れました。今回の探検隊では、仕事の話を伺うほか、模擬結婚式のスタッフを体験しました。4班に分かれた子どもたちは、ブーケやブートニアの作成、新婦に付き添うアテンド役、オリジナルケーキの飾りつけ、サービス担当としてオリジナルドリンク作り等を行いました。真剣な表情で色々な仕事に取り組み、その後摸擬結婚式も開催しました。仕事の難しさやプロフェッショナルな心配りを学んだようです。

しごと探検隊

2012年08月20日

20120818aidem133

第23回 求人広告の仕事探検(アイデム)

アイデムで求人広告の役割やでき上がるまでの流れを聞いた後は、社員から仕事の魅力について伝えました。求人広告の制作体験では、イラストやキャッチコピーを選んで自分だけの手書きの原稿を作りました。午後は「名刺交換」を体験してビジネスマナーを学び、続いて館内を見学。初めて見るオフィスに、写真を撮影しながら仕事の様子を見学しました。デザイナーによって制作を終えたオリジナルの求人広告を渡すと、驚きと喜びで笑顔がこぼれていました。

しごと探検隊

2012年08月18日

DPP_0155

第22回 株式会社ガンバ大阪の仕事探検

最初にトップチームが紅白戦を行っているグラウンドを見学。続いてクラブハウスに移動して、元ガンバ大阪のゴールキーパーで現在解説者として活躍する本並健治さんから話を伺いました。その後、ガンバ大阪のオフィシャルグッズ担当者やユニフォームサプライヤーの担当者など、クラブに関わる様々な仕事を学び、最後にトロフィーが飾られたエントランスやグッズショップ、練習グラウンドを探検しました。

しごと探検隊

2012年03月28日

しごと探検隊

第21回 Jリーグの仕事探検

大東チェアマンに迎えられ、会議室でJリーグに関わる仕事について話を伺いました。今年はフリーキックの名手だった三浦淳寛さんにナビゲートしてもらい、Jリーグの中継を担当するプロデューサー、新聞記者、審判員の仕事について学びました。その後チェアマンルームや公式グッズを企画・制作する「Jリーグエンタープライズ」、試合の映像を管理する「Jリーグメディアプロモーション」も見学。アイデムで行ったまとめでは、子どもたちが各自の感想などを発表しました。

しごと探検隊

2012年03月26日

20110820aidem_144

第20回 求人広告の仕事探検(アイデム)

新宿御苑にあるアイデム本社ビルに子どもたちが訪れました。求人広告ができるまでの流れを説明した後は、社員から業務内容や仕事の魅力、やりがいなどを伝えました。その後は「求人広告制作体験」。それぞれ思い思いのキャッチコピーを考え、写真やイラストを選んで原稿を作りました。午後はビジネスマナーを学ぶ「名刺交換体験」からスタート、子どもたち同士で名刺交換を行いました。その後営業部の探検では、求人広告の仕事に関する説明や、制作の様子も見学しました。

しごと探検隊

2011年08月20日

CSRへの取り組み