シリウスのCSR活動レポート(1ページ目)|求人広告のアイデム-AiDEM-

活動レポート
Activity report

カテゴリー:シリウス

Procyon_logo_RGB

アイデムフォトギャラリー『シリウス』が展開する若手写真家のための支援プロジェクト 「プロキオン・フォース」の出展者確定 次期募集開始

「プロキオン・フォース」は、若手写真家の写真展開催の機会を提供するもので、審査を通過した方はアイデムフォトギャラリー「シリウス」で1週間作品を展示することができます。
3月末の応募作品の中から、1名の出展者を選出しました。
また、次回の受付を開始いたしました。応募締め切りは9月30日まで、当ギャラリーの運営委員の審査を経て決定します。
アイデムフォトギャラリー「シリウス」は、今後も自由で独創的かつ発想力豊かな写真を取り上げ、若手写真家の可能性を広げるための支援を行ってまいります。

今回決定の出展者について
出展者 :街道健太(かいどうけんた)
期 間 :2017年3月16日(木)~3月22日(水)

応募資格・支援内容等は「プロキオン・フォース」のホームページよりご覧いただけます。

シリウス

2016年04月28日

Procyon_logo_RGB

39歳以下の若手写真家に作品発表の場を提供する新プロジェクト 「プロキオン・フォース」 出展者が決定。次回応募受付開始。

若手写真家支援を目的としたプロジェクト「プロキオン・フォース」の応募作品の中から、出展者を選出しました。 出展者の作品は、2014年8月にアイデムフォトギャラリー「シリウス」にて展示されます。

また、次回「プロキオン・フォース」の応募受付を開始いたしました。応募受付は2015年3月末まで、審査を通過した写真家の方々には、2015年10月~2016年3月に6日間の写真展を開催する権利が付与されます。

【プロキオン・フォース 出展者について】
都筑真理子 写真展「Daydream」

シリウス

2014年04月30日

Procyon_logo_RGB

39歳以下の若手写真家に作品発表の場を提供する新プロジェクト 「プロキオン・フォース」 第1回の出展者が決定。第2回応募受付開始。

アイデムフォトギャラリー「シリウス」では、若手写真家支援を目的としたプロジェクト「プロキオン・フォース」の第1回応募作品の中から、3名の出展者を選出しました。
出展者の作品は、2014年2月にアイデムフォトギャラリー「シリウス」にて展示されます。
また、「プロキオン・フォース」第2回の応募受付を開始いたしました。応募受付は9月30日までで、審査を通過した写真家の方々には、2014年8月に6日間の写真展を開催する権利が付与されます。

【第1回 出展者について】
守屋 流誌亜さん / シーズン・ラオさん / 相川 梨恵さん

■プロキオン・フォースの概要はこちらから。
http://www.photo-sirius.net/procyonphos/procyonphos.html

シリウス

2013年06月12日

Procyon_logo_RGB

アイデムフォトギャラリー「シリウス」 若手写真家を支援する新プロジェクト 「プロキオン・フォース」を開始 

アイデムフォトギャラリー「シリウス」では39歳以下の若手写真家に作品発表の場を提供する新プロジェクト「プロキオン・フォース」の応募受付を開始しました。
第1回目の締切は3月30日。応募受付・審査は半年毎に実施されます。

【「プロキオン・フォース」とは】
「プロキオン」は、ギャラリー名の由来ともなった「シリウス」と共に“冬の大三角形”を形作る こいぬ座の一等星。フォースはギリシャ語で「光・輝き」の意。若手写真家の方々に、「シリウス」と共に夜空に光り輝く新しい光になっていただきたいという思いが込められています。

【プロジェクト内容】
プロ・アマチュア問わず、様々な写真表現に挑戦されている方を広く募集します。
応募者の中からギャラリー運営委員にて審査を行い、表現力が豊かで写真技術に優れている方もしくはグループ数組を支援いたします。
応募受付は3月30日まで、審査を通過した写真家の方々には、2013年10月~2014年3月の間に6日間の写真展を開催する権利が付与されます。

シリウス

2013年01月30日

CSRへの取り組み