2016年3月卒業予定者の就職活動に関する調査 【3月1日時点の状況】「就職活動を成功させる自信がない」と回答した学生が52.5%に及ぶ~ 「志望動機」に自信がある学生は、わずか12.7% ~

人と仕事研究所では、2016年3月卒業予定で、民間企業への就職を希望している大学3年生・大学院1年生の男女632名を対象に調査を実施しました。
この度、その調査結果をまとめましたので、抜粋してお知らせします。

調査データ

調査結果

≪就職活動の進捗状況≫

【主な活動】
「エントリー活動段階」61.9% 2/1時点の21.4%から大幅増加
【最も進みが早い企業の状況】
「エントリー活動段階」56.1%、「面接・試験段階」21.4%
≪就職活動は予定通り進んでいるか≫
就職活動が「予定よりも進んでいない」学生が60.8%

 ≪就職活動を成功させる自信はあるか≫
「自信あり」24.2% 「自信なし」52.5% 「どちらとも言えない」23.2%

 ≪企業に評価される自信があるもの≫
「人柄・性格」「身だしなみ・立居振る舞い」「学生時代の課外活動」
企業が3番目に重視する「志望動機」、自信がある学生はわずか12.7%

調査概要

<調査対象>
2016年3月卒業予定で、民間企業への就職を希望している大学3年生・大学院1年生の男女
<調査方法>
インターネット調査
<調査期間>
2015年3月1日~2日
<有効回答>
632名

調査結果の全文は「アイデム人と仕事研究所」のHPにて公開しています。

トピックス