「地元で働く」をテーマにした “アイデム演劇プロジェクト” Web動画第3弾『ロミ男とジュリエッ子』を公開

地元を盛り上げるプロジェクト「地元ルネサンス」の一環としてスタートした「アイデム演劇プロジェクト」の第3弾、『ロミ男とジュリエッ子』を公開しました。

その他

アイデム演劇プロジェクトとは

「地元で自分らしく働こう」というメッセージを込めたストーリーを舞台映像化し、Web動画として配信しています。第1弾の『スマホを片手に走れメロス』はYouTube総動画再生回数が648万回、第2弾の『坊っちゃん2015』では300万回を突破しています。

Web動画『ロミ男とジュリエッ子』

時は21世紀。ライバル会社「モンタギュー電機」と「キュピレットコンピューター」は、携帯電話の新機能開発に激しく火花を散らしていた。ある日、「モンタギュー電機」の一人息子・ロミ男が出会い一目惚れしたのは、対立する「キュピレットコンピューター」の一人娘。恋に落ちた2人の仲を引き裂こうと、両社の「携帯電話戦争」は白熱していく・・・。繰り返される開発合戦に翻弄されながらも、地元で本当にやりたい仕事を探し始める2人。最後に2人が選んだ道とは?

本編の他に、予告編として『理科の先生篇』『男子中学生篇』『校長のあいさつ篇』も公開中です。

動画公開サイト

地元ルネサンス・演劇プロジェクト

YouTube アイデム公式

 

詳細はこちらをご覧ください。

トピックス