2017年度の新卒採用に関する企業調査【7月1日状況】「内定充足率が80%以上」の企業は4割に留まる~ 内定者フォローは前年と比べ大幅増 85.5%の企業が実施 ~

人と仕事研究所では、2017年度の新卒採用を行なう企業の新卒採用業務担当者1,000名を対象に調査を実施し、その調査結果をまとめました。

調査データ

調査結果 ※一部抜粋

≪現在の採用活動状況≫
「現在行なっている」56.6%  「既に終了している」20.6%  「まだ何も行なっていない」22.8%

≪新卒採用活動の終了時期≫
既に採用活動を終了した企業では「2016年6月末頃」が最多
採用活動を終了していない企業では、10月前後を目途
中小企業では、12月末、3月末の回答も目立つ

≪内定者の充足率≫
※内定充足率:採用予定人数に対する内定者数(辞退者を除く)の割合。内定者1名以上の企業に聴取。
“内定充足率80%以上”の企業が41.3%
内定充足率が「予定通り」の企業でも、充足率“60%未満”が46.1%

≪内定者フォロー≫
「行なっている(行なう予定)」企業が85.5% / 前年10月調査と比較し10.7ポイントの大幅増加
内容は、「内定者や社員との懇親会」「社内見学会」「メールでの定期連絡」

調査概要

調査対象:2017年度の新卒採用を行なう企業の新卒採用業務担当者
調査方法:インターネット調査
調査期間:2016年7月1日~5日
有効回答:1,000名
調査結果の全文はアイデム人と仕事研究所のホームページにて公開しています。

トピックス