活動レポート
Activity report

第19回 竹田印刷株式会社の仕事探検

印刷の仕組みを学び、実際のオリジナルカタログの制作にも挑戦しました。子どもたちがモデルとなって写真撮影を行い、続いてオペレーターによる写真の切り抜きを見学。写真を使用したDTPデータ制作では、子どもたちもパソコンを使って作業を体験しました。その後印刷に使われる版ができる様子や印刷工場を探検。インクの匂いや巨大なロール紙、実際に輪転機でカタログが刷られていく様子に驚きながら、メモをとっていました。

しごと探検隊

2011年08月04日

第18回 Jリーグの仕事探検

大東チェアマンからJリーグが多くの人々に支えられていることを学んだ後、アナウンサーや審判員、Jリーグオフィシャルカメラマンの方々に話を伺いました。 そしてJリーグOB選手の小倉隆史さんからは、選手時代の練習や日常生活についても教えてもらいました。その後Jリーグ事務局やチェアマンルーム、公式グッズを企画・制作する「Jリーグエンタープライズ」、試合の映像を管理する「Jリーグメディアプロモーション」の見学をし、Jリーグに関わる仕事について学びました。

しごと探検隊

2011年07月28日

第17回 JFEスチールの仕事探検

JFEスチールの東日本製鉄所・千葉地区に、16名の小学生が仕事を探検するために訪れました。見学センターでJFEスチールの製鉄所や鉄について学んだ後、鋼の板を薄く延ばす熱間圧延工場を見学しました。真っ赤な分厚い鋼板が押し出される様子に、子どもたちは驚きの声をあげていました。 探検後は、迫力ある工場を見学したことに対する驚きを話しあい、発表を行いました。

しごと探検隊

2010年08月26日

第16回 いなげやの仕事探検

スーパーマーケットの仕事を探検するために、23名の子どもたちがアイデムに集まりました。 オリエンテーションで「いなげや」のロゴマークなどについて学んだ後、立川栄町店でお店の仕事を探検しました。スーパーで取り組む環境対策を学んだ後、精肉や鮮魚の作業場、パン売り場の裏側も見学、レジ打ち体験も行いました。探検後の話し合いでは、見学での驚きや感想などをまとめ、発表を行いました。

しごと探検隊

2010年08月25日

第15回 コクヨ大阪ショールームの仕事探検

身近な文具やオフィス家具が展示されているコクヨ大阪ショールーム(大阪市東成区)に、子どもたちが訪れました。 セミナールームでユニバーサルデザイン製品の開発秘話や会社の歴史、そして会社で働くということを学びました。 その後ショールームで公共施設家具やオフィス家具の快適性を体感、ユニバーサルデザインコーナーでは様々な製品を見学・体験しました。

しごと探検隊

2010年08月17日

第14回 川村義肢の仕事探検

川村義肢本社には、義肢装具・リハビリ機器の製造工場と、福祉用具を展示したショールームがあります。工場では義肢装具の製造工程や車いすの修理・改造の様子を見学しました。続いて、働いている方から仕事の内容や、仕事におけるやりがいについて教えてもらい、子どもたちはノートをひろげて熱心にメモを取っていました。その後、ショールームで電動車いすの試乗や、装具をつけてお年寄りの体の動きを疑似体験するなど、日常生活を支える補助具の大切さを学んだようです。

しごと探検隊

2010年04月06日

第13回 Jリーグの仕事探検

「Jリーグにようこそ!」という鬼武チェアマンの言葉で探険開始。Jリーグ担当審判員やサッカー新聞「エルゴラッソ」の編集記者、スタジアムの看板に関わる仕事について教えてもらい、最後にナビゲーターとして子どもたちを誘導してくれたJリーグOBの城彰二さんからサッカー選手の仕事について学びました。その後、リーグ事務局やチェアマン室、オフィシャルグッズを扱う「Jリーグエンタープライズ」、試合の映像を管理する「Jリーグメディアプロモーション」なども見学しました。

しごと探検隊

2010年03月30日

第12回 株式会社モリタの仕事探検

全国にあるはしご車の95%を製造する消防車メーカー、株式会社モリタに子どもたちが訪れました。兵庫県三田市にある本社に併設された工場では、消防車の製作過程を見学し、普段目にすることのない空港用科学消防車やはしご車の放水実験など、興味深く見学していました。その後、検査を担当する方から仕事に関する話を伺い、消防車を納品するための努力や工夫、仕事の喜びや厳しさを学びました。

しごと探検隊

2009年08月20日

第11回 りそな銀行東京本社の仕事探検

東京都千代田区にあるりそな銀行東京本社に子どもたちが訪れました。貸金庫室や銀行窓口、営業部の職場を見学し、仕事内容について説明を受けた後、ディーリングルームや役員室も見学しました。パッケージされた1億円の札束を目の前にした際は、初めて見る1億円と約10キロにも及ぶ重さに驚いた様子でした。

その後、銀行が果たす役割や仕事の内容について説明を受け、質疑応答の時間には多くの子どもたちから質問が飛び出し、金融に関する仕事に興味を深めたようです。

しごと探検隊

2009年08月10日

第10回 大阪ガス ガス科学館の仕事探検

大阪府高石市にある大阪ガス ガス科学館は「地球環境の保全と、エネルギーの有効利用」をテーマに、天然ガスと地球環境問題について学べる企業広報施設。アテンダントの方に誘導されエネルギーや地球環境について学んだ後、参加型展示物を楽しみながら科学に関する知識を深めました。その後工場内をバスで見学しながら、設備等の説明を聞きました。見学後はガスに関する質疑応答と、アテンダントの仕事内容や工夫していることなどを伺いました。

しごと探検隊

2009年04月03日

CSRへの取り組み