活動レポート
Activity report

バックナンバー:2018年

39歳以下の若手写真家に作品発表の場を提供する 「プロキオン・フォース」 作品募集を開始

前回の募集では、2名の方が審査を通過しました。アイデムフォトギャラリー「シリウス」は、今後も自由で独創的かつ発想力豊かな写真を取り上げ、若手写真家の可能性を広げるための支援を行ってまいります。

 

【作品募集について】

2018年9月29日(土)までの期間、プロ・アマを問わず、様々な写真表現に挑戦されている方を対象に、展示作品を募集します。応募者の中から当ギャラリー運営委員にて審査を行い、表現力が豊かで写真技術に優れている方もしくはグループを支援いたします。

【前回の審査を通過した方々】
葉  駿融/2019年2月14日(木)~2月20日(水)
藤居 敏子/2019年3月14日(木)~3月20日(水)

 

プロキオン・フォース」募集概要など詳細は、ホームページよりご覧ください。

シリウス

2018年05月30日

道徳の教科書に掲載

道徳4年(光村図書出版)の教科書に、アイデム写真コンテスト はたらくすがた」の入選作品が「わたしたちのくらしをささえてくれている人」として掲載されました。

はたらくすがた

2018年05月23日

第14回アイデム写真コンテスト「はたらくすがた」小中高生から“大人が働く姿”を捉えた写真作品を募集

写真コンテスト「はたらくすがた」は子どもたちが働くことについて考える機会づくりを目的としています。当社では、当コンテストを社会文化活動の一環として2005年から実施しており、求人広告や人材紹介の事業を展開する企業として、働くことの素晴らしさ、大切さを次の世代を担う子供たちに伝えるため、この取り組みを進めています。昨年は全国から7,650点の作品が集まりました。

<写真のテーマ>
身の回りで働く大人の姿(被写体となる方の撮影許可が必要です)
<応募資格 >
小学生・中学生・高校生(3部門制)
<応募締め切り>
2018年9月12日(水) 当日消印有効

※応募用紙は問い合わせ、または当社ホームページからダウンロード
※高校生部門のみWEB経由での応募が可能

<お問い合わせ>
株式会社アイデム 写真コンテスト事務局
TEL/0120-938-989 (受付時間/平日10:00~17:00)

 

詳細はコンテストホームページをご覧ください

写真コンテスト

2018年05月10日

小・中・高校向け写真コンテスト「はたらくすがた」 大阪市内で子どもたちがとらえた大人の“働く姿”の写真展を開催

「第13回アイデム写真コンテスト『はたらくすがた』」の入選作品展を、大阪市中央区の「富士フイルムフォトサロン大阪」にて、2018年6月15日(金)~6月21日(木)まで開催します。期間中は応募作品7,650点の中から、グランプリや準グランプリなどに選ばれた入選作品48点が展示されます。

【開催概要】
≪期間≫ 2018年6月15日(金)~6月21日(木)
≪時間≫ 10時~19時  ※最終日は14時まで
≪会場≫ 富士フイルムフォトサロン大阪(大阪市中央区本町2-5-7 メットライフ本町スクエア1F)
≪交通≫ 地下鉄御堂筋線「本町」駅下車 3番出口から本町通りに沿って 東へ約5分
地下鉄堺筋線「堺筋本町」駅下車 17番出口から本町通りに沿って 西へ約3分

はたらくすがた

2018年04月04日

小・中・高校向け写真コンテスト「はたらくすがた」 名古屋市内で子どもたちがとらえた大人の“働く姿”の写真展を開催

「第13回アイデム写真コンテスト『はたらくすがた』」の入選作品展を、名古屋市中区の「名古屋市民ギャラリー栄」にて、2018年1月23日(火)~1月28日(日)まで開催します。期間中は応募作品7,650点の中から、グランプリや準グランプリなどに選ばれた入選作品48点が展示されます。

【開催概要】
≪期間≫ 2018年1月23日(火)~1月28日(日)
≪時間≫ 9時30分~18時00分 ※最終日28日は17時00分まで
≪会場≫ 名古屋市民ギャラリー栄(愛知県名古屋市中区栄4-1-8 中区役所朝日生命共同ビル7F)
≪交通≫ 地下鉄「栄」駅12番出口すぐ ≪入場≫ 無料

はたらくすがた

2018年01月11日

CSRへの取り組み