INTERVIEWインタビュー

2016年中途入社R.Y

リクルーティングアドバイザー・
キャリアアドバイザー(中途)

ー プロフィール ー
2016年中途入社、中途人材紹介サービスの部署に配属。
リクルーティングアドバイザー(RA)とキャリアアドバイザー(CA)を兼任し、企業と求職者の支援を行っている。

Q1.
現在のお仕事を
教えてください。

企業に中途人材紹介サービスの提案をするリクルーティングアドバイザー(RA)と仕事を探している求職者のキャリアアドバイザー(CA)、
両方を担当し、企業と求職者の架け橋をしています。
RAとしては建築・不動産の企業を担当し、社長や役員、人事の方にお会いしてどんな人材が欲しいかをヒアリングします。
CAとしては、仕事を探している方のニーズをヒアリングし、求人を紹介します。
どちらにおいても潜在的なニーズが存在し、将来に関するコンサルティング業務だと考えています。

2016年中途入社 R.Y

Q2.
仕事にやりがいを
感じるときは
どんなときですか?

私が担当している企業の社長から「Yさんから紹介してくれた○○さんがいないとうちの会社は回らないんだよね。」と言っていただいた時にやりがいを感じます。
企業からそういった声をいただくことで、より多くの人に影響を与えることができているなと感じる瞬間です。
前職でも個人営業をしていましたが、現在の営業と異なる点はプロセスです。
企業のニーズと求職者の人生を考えて提案をすることが求められる点は、スキルアップややりがいに繋がっていると感じることができます。

Q3.
仕事をする上で大切に
していることを
教えてください。

成果を出すことと真摯さです。
中途人材紹介サービスでは、企業からは「良い人材を紹介してくれるだろう」、求職者からは「良い求人を紹介してくれるだろう」と期待されています。
企業や求職者の将来のコンサルティングを担当しているということを真摯に受け止め、成果を出すことで信頼関係がうまれ、
そのサイクルで自分が成長しアイデムが成長すると考えています。
また、社会の雇用課題にも直結する仕事なので、社会貢献性も感じることができます。

2016年中途入社 R.Y

Q4.
アイデムに
入社を決めた理由を
教えてください。

2点あります。
1点目は成長できる環境だと感じたためです。私の所属する部署は社内では新規事業に分類される部署です。
未完成な環境で自分で考える力を身に付けられると思いました。
2点目はJリーグのトップパートナーである点です。
私事ですが人生をサッカーに捧げてきたので、なんらかの形でサッカーに携わっている会社で働けることは魅力に感じました。

Q5.
アイデムへの入社前と入社後で、
ギャップを感じたポイントはありますか?

入社前のアイデムのイメージとしては歴史もあるので、お堅めの企業イメージを持っていました。
入社後は良い意味でのギャップで、思ったよりも自由な風土だなと感じています。
私の所属する部署では目標を一方的に与えられることはなく、上司と相談して最終確定します。
自分のやりたいことも手を挙げれば「面白そう!やってみればいいじゃん」と言ってくれます。

Q6.
部署の雰囲気は
いかがですか?

メリハリのある雰囲気だと感じています。発言しやすい環境なので議論は多く行われます。
真面目に取り組んでいるからこそ熱い議論になることもあります。
全員が当事者意識を持って業務に取り組んでいる反面、業務中でも和気藹々とする時間もあります。

2016年中途入社 R.Y

※2019年12月現在の内容です。