社員インタビュー

エリアマーケット営業部 京都営業所 マネージャー
楠田 広志2001年入社

Q1
現在のお仕事を教えてください。
京都営業所でマネージャー職として働いています。採用プレゼンター(営業)として“お客様を担当”、マネージャーとして“営業所運営”を行う『プレイングマネージャー』です。
Q2
入社からの簡単な経歴と、振り返ってみての感想を教えてください。
2001年に新卒で営業職として入社し、これまで『寝屋川』『守口』『大阪』『新大阪』『京都』と色々な営業所で多くの先輩方から常に何かを学んできました。(仕事もプライベートも社会人としての在り方も)。
気づけばあっという間の16年でした。
Q3
仕事で困った時や迷った時は、誰に相談していますか?
今は同じマネージャー職の先輩方に相談しています。
昔は同期や営業所の先輩に相談する事が殆どでした。たまに父親に相談した事もあります。
Q4
あなたが仕事にやりがいを感じるのはどんな時ですか?
お客様と決めた『目標』を達成した時。もしくはその目標に近づいているという手応えを『お客様と共感できた時』。
独りよがりではなく、お客様と何かを共有できた時にやりがいを感じる事が多いです。
そこに加え、今は営業所として取組んでいる事が進んだ時にやりがいを感じます。
Q5
仕事をする上で大切にしていることはなんですか?
人と人との繋がり。お客様も社員同士も、信頼関係が無ければいつか壁に当たると思います。
最終的に人と人との関わりから何かが生まれたり解決したり、物事が進むことがあると思っているので、
そこはこれからも大切にしていきたいと考えています。
Q6
社内の人やお客様に言われた、印象に残っている一言を教えてください。
新入社員1年目の頃、研修の一環で飛び込み営業したお客様先で、『生意気そうだ』といきなり言われた事。第一印象(表情・身だしなみ)が与える影響の大きさを実感した瞬間でした。
Q7
アイデムに入社を決めたきっかけを教えてください。
就職活動自体ほぼ行っていませんでしたが、自宅のポストに入っていたアイデムの求人広告を見た親が、『一度社会人を経験しておくのも悪くないぞ』と言ってくれたので、説明会に行きました。
自分が社会に出てもまだ何もできない事は重々承知していたので、説明会で『土日休み』、『自宅から通えない範囲での転勤がほぼ無い』と聞いて、じゃあここでやってみようと思い入社試験を受けました。
Q8
今後の目標を教えてください。
アイデムが提供しているサービスは、充実した内容で理に適っており、時代のニーズに合っていると感じます。
今後の労働市場を鑑みても、アイデムのサービスは雇用に悩む企業様のお役に立てることが多い。しかしながら、まだまだその点を知らないお客様もいるのが現実です。世の中におけるアイデム市場を拡大させ、多くの雇用主のお役に立つことができるようになれば、今よりもっと楽しく仕事が出来るはず。そこを目指したいですね。

オフの過ごしかた

Q9
仕事が終わった後の過ごし方を教えてください。

プライベート写真

自分へのご褒美として晩酌。自宅に帰って愛犬と戯れる。
Q10
お休みの日は何をして過ごしていますか?

プライベート写真

好きな事ばかりしています。
サッカー・フットサル・キャンプ・BBQ・LIVE・昼呑みetc…

その他のインタビュー