社員インタビュー

エリアマーケット営業部 新宿営業所 主任
鴨田 純2008年入社

Q1
現在のお仕事を教えてください。
担当地域(新宿区西新宿)のクライアント企業の採用課題解決など、人材に関するお手伝いをしています。
企業様に訪問して、人事担当者より採用の課題・ニーズをヒアリングして、取材から原稿作成、アフターフォローまで幅広く携わっています。
Q2
入社からの簡単な経歴と、振り返ってみての感想を教えてください。
2008年4月1日に入社、久喜営業所へ配属されました。その後、大宮営業所、越谷営業所への転勤を経て、現在は新宿営業所に勤務しています。
様々な地域の企業様と接することができ、地域によっても採用ニーズが異なることを知りました。毎日刺激ある日々を送ってきたのであっという間でした。
Q3
これまでのお仕事で経験した失敗談を教えてください。
一番の失敗はタイムスケジュールです。打ち合わせが長引いてしまい、また移動時にも渋滞にはまってしまい、次の企業様と約束していた時間に間に合うことが出来ませんでした。
Q4
その失敗にどのように対処したか、または、どうやって乗り越えたのかを教えてください。
事前に電話をして、遅れてしまう旨を伝えました。また後で先輩にも相談し、別日に一緒に訪問してもらいお詫びに伺うことで、その後は円滑なやり取りが継続できました。
先輩やマネージャーとの距離感が近いので、困った時に相談できる雰囲気があるのはありがたいですね。時間管理も大切な仕事だと痛感した出来事でした。
Q5
あなたが仕事にやりがいを感じるのはどんな時ですか?
難しい採用課題に直面した時です。お客様も困っている、そんな時こそ「やってやるぞ」と、この仕事の醍醐味を感じます。そして課題を解決できて感謝された時、お客様の喜びを一緒に共有できる瞬間は何とも言えない充実感があります。
Q6
社内の人やお客様に言われた、印象に残っている一言を教えてください。
何か相談があったら仕事のこと以外でも鴨田さんの顔が最初に出てくる。
社交辞令かもしれませんが、それでも嬉しかったです。
Q7
アイデムに入社を決めたきっかけを教えてください。
学生時代、アイデムの紙面を見て応募したバイトを大学4年間続けました。そのバイトが楽しくて、そんな出会いを自分も提供できたらいいな、と考えたのがきっかけでした。
Q8
アイデムへの入社前と入社後で、ギャップを感じたポイントはありますか?
営業職として入社したので、先輩や上司はすごく厳しいと思っていました。実際は笑顔が絶えない職場で、プライベートでも交流がある人もいます。
Q9
今後の目標を教えてください。
お客様からも会社内でも頼られる存在になりたいです。
その為にはより多くのことに応えていけるようにいろいろ勉強しなければいけないと思っています。
いつまでも成長をしていきたいです。

オフの過ごしかた

Q10
お休みの日は何をして過ごしていますか?

子供中心の休日を過ごしています。
公園に行って遊んだり、買い物に行ったり、子供たちの笑顔を見ていると疲れが一気に吹っ飛びます。

その他のインタビュー