コンテストについて

13年目を迎えたアイデム写真コンテスト「はたらくすがた」には、7,650点もの力作が全国各地より集まりました。
作品をご応募くださった児童・生徒の皆さま、課題としてご指導くださいました先生方や保護者の皆さまには心より御礼申し上げます。コンテストの趣旨に賛同し、多くの方々が参加くださったことを、大変嬉しく感じております。

総合人材サービス事業を営む企業として、労働市場に向き合うことは永遠のテーマです。そして未来輝く子どもたちに、働くことの意義や重要性を感じてもらうことは、社会に向けた大切な活動と考えております。

仕事にかける情熱や誇りは、カメラ越しに伝わっているのではないでしょうか。子どもたちの真っ直ぐな視点で捉えられた作品にはその感動や尊敬の念が表現されており、見ている私たちにも感動を与えてくれます。

コンテストの開催を通して「働く」ことを考えるきっかけとしていただけたならば主催者として大変嬉しく思います。

子どもたちが撮影した全国の「はたらくすがた」をご覧ください。

株式会社アイデム
代表取締役社長
椛山 亮

トップへ戻る