コンテストについて

2年ぶりの開催となりました第16回アイデム写真コンテスト「はたらくすがた」に、今年も数多くの作品をお寄せいただきました。新型コロナの影響を受けながらも、全国各地の児童・生徒のみなさんが7,588点もの写真を応募くださったことをとても嬉しく感じています。大変な状況の中、ご指導くださった先生や保護者の方々には心より御礼申し上げます。

アイデムは長年にわたり人材にかかわる様々なサービスを手掛けてきました。2020年以降、世の中の働き方は大きく変化しつつありますが、働くことに対する情熱や姿勢は変わることがありません。次代を担う子どもたちにその思いを伝えることは、私たちにとって社会に向けた大切な活動の一つです。

子どもたちの視線で捉えられた働く姿の写真には、その時々の社会情勢が反映されていますが、コンテストを始めた当初から変わらずいつの時代も素直な感動や尊敬の念が表現されていると思います。それは、見ている私たちにも感動を与えてくれます。

参加した子どもたちも作品をご覧になった方々も、コンテストを通じて働くことについて考える機会になったならば主催者として幸いです。

子どもたちが撮影した全国の「はたらくすがた」をご覧ください。

株式会社アイデム
代表取締役社長
椛山 亮

トップへ戻る