ソーシャルメディアポリシー
Social media policy

ソーシャルメディアポリシー

本ポリシーは、株式会社アイデムの社員や契約社員・アルバイト、業務委託者など(以下、アイデム関係者と表現します)を対象に、「ソーシャルメディア・サービス」*1(以下、ソーシャルメディアと表現します)に関わる社員に対する組織としてのスタンスを表明し、基本方針を定めています。

1.本ポリシーの目的

本ポリシーは、アイデムのソーシャルメディア公式アカウント運用において、コンプライアンスを遵守し、広く社会との健全かつ有益なコミュニケーションを築くことを目的とし、以下に定める姿勢、行動を遵守します。

2.基本理念と行動指針

  1. ソーシャルメディアを活用するにあたり、法令や社内規程を遵守し、良識ある社会人として社会倫理、社会的規範から逸脱することの無いよう、常に自らを律し臨みます。
  2. インターネットへの情報発信は、不特定多数の利用者がアクセス可能であること、少なからぬ影響を持つことを十分に認識します。
  3. ソーシャルメディアを通じ、社員とユーザーをはじめとする社会とがコミュニケーションを通じてよい関係を構築することに努めます。

3.お客様および利用者の皆様へのご案内とお願い

ソーシャルメディアにおけるアイデム関係者からの情報発信のすべてが、アイデムの公式発表・見解を必ずしも表しているものではありません。 あらかじめご了承ください。
正式な発表に関してはアイデム企業Webサイト(http://www.aidem.co.jp)およびプレスリリースなどで情報発信しております。
各々のアカウントの運用については、お手数ですが公式アカウント一覧をご参照ください。

以上
2014年04月01日
株式会社アイデム コーポレート機構統括部/危機対応管理担当